1. TOP
  2. よもやま話
  3. 能古の島のコスモスと秋桜の読み方

能古の島のコスモスと秋桜の読み方

 2018/10/29 よもやま話
この記事は約 2 分で読めます。 215 Views

 

今年も秋桜の季節になりました。

すでに福岡では満開の場所が多く

行楽の人で賑わっております。

昨今では福岡も海外からの旅行客の方も

多く訪れており、どこも賑やかで

花たちも嬉しそうにしています。

福岡で秋桜の名所といえば

海の中道海浜公園

能古の島

キリンビアパーク福岡

観世音寺(かんぜおんじ)

周船寺市民ふれあい広場

辺りが有名だと思います。

 

Instagramの方では能古の島のコスモスの

写真を掲載していますので

良かったらごらん下さい♪

 

View this post on Instagram

 

Antique & SelectShop Tigermilkさん(@shop_tigermilk)がシェアした投稿

この秋桜(コスモス)の読み方は

山口百恵さんの名曲から来ている読み方で、

それ以前は「あきざくら」と読ませるのが

一般的でした。

つまり『秋桜』の作詞と作曲を手掛けた

さだまさしさんがこの読み方の

生みの親となるわけです。

現代では当たり前のように

コスモスと読んでいますが

この様な定着の仕方もあるんですねぇ~

ちなみにコスモスの原産国は

メキシコだそうでこちらはちょっと

意外な感じがします。

以上、秋桜の小話でした。

\ SNSでシェアしよう! /

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Tigermilk

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北欧アンティークのTigermilkで6th Anniversary Saleはじまりました♪

  • Walter Bosse.jpのスペシャルクーポンのご案内

  • 能古の島のコスモスと秋桜の読み方

  • Walter Bosse.jpの八分袖Tシャツが発売されました

関連記事

  • 福岡市のホテル事情と民泊

  • 福岡の2017年の花火大会のお話

  • 灰皿の歴史とアンティーク

  • フィンランド・デザイン展にいってきました

  • ハロウィンの歴史とスウェーデンのハロウィン

  • ウェブデザイナーと優秀なウェブアプリケーションCanva