1. TOP
  2. Walter Bosse(ウォルター・ボッセ)
  3. カバの生態と北欧のオブジェ

カバの生態と北欧のオブジェ

 2017/08/24 Walter Bosse(ウォルター・ボッセ) Walter Bosse.jp(ウォルター・ボッセjp)
この記事は約 2 分で読めます。 68 Views

カバといえば、北欧のデザイナーが手がけるオブジェにも使われることが多く、

Lisa Larsonのカバのオブジェなどヴィンテージ商品にも

人気の高いものが多く存在します。

カバはアフリカの中部から南部の湖や河川、沼などの水辺近くに生息しているため、

北欧に縁の深い生き物とはいえないのかも知れませんが、

そのユーモラスな外見からか、デフォルメしやすいモチーフとして

世界中で愛されている生き物といえるかも知れません。

温和な草食動物というイメージがカバにはあるかもしれませんが

実際のカバは結構獰猛で、体長は3〜4m、

大きなものは5m近くになるといいますので

目の当たりにするとその迫力に圧倒されてしまうと思います。

写真の真鍮のカバはWalter Bosseの手がけたカバですが

やはりユーモラスなポーズを取っています。

ミニチュアのオブジェとしてはサイズが大きいので

存在感がありますが、作品の中のカバたちは

やはり癒やし系の動物といえるのかも知れません。

;

\ SNSでシェアしよう! /

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Tigermilk

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北欧アンティークのTigermilkで6th Anniversary Saleはじまりました♪

  • Walter Bosse.jpのスペシャルクーポンのご案内

  • 能古の島のコスモスと秋桜の読み方

  • Walter Bosse.jpの八分袖Tシャツが発売されました

関連記事

  • Walter Bosse★giraffe/キリンオブジェのご紹介です! 

  • 銀杏とアンティークとその歴史

  • Walter Bosse★イルカ/Dolphinオブジェのご紹介です!

  • Walter Bosse.jpの新しいミニチュアオブジェと春一番

  • Walter Bosse★にわとり/ペンスタンドが入荷しました!

  • Walter Bosse★cat/ネコオブジェ/マジョリカ焼きのご紹介です!