1. TOP
  2. News
  3. 北欧のリンゴの産地とアンティーク

北欧のリンゴの産地とアンティーク

 2016/10/17 News Walter Bosse(ウォルター・ボッセ) セレクトアイテム made in japan
この記事は約 2 分で読めます。 63 Views

リンゴ(林檎/りんご)といえば、一年中食べられる

日本では一番メジャーな果物といえるかもしれませんが

これからの季節、収穫が進み

特に美味しい季節だといえると思います。

よくクイズ番組などでも出題される豆知識ですが、

リンゴはバラ科リンゴ属の樹木になる果実で

「ふじ」という品種は世界で最も沢山作られているリンゴになります。

 

日本の産地としては日本での収穫量の半分以上である

青森が有名ですが、

北欧の諸国でもリンゴの木は沢山栽培されており

街の中にリンゴがなっているような地域もあって

一般的な果物だといえると思います。

北欧の諸国では、シナモンを振りかけた

アップルパイやアップルケーキ、キーッセリなどの

スイーツ/お菓子系が一般の家庭でもよく作られます。

 

この様に日本でも北欧でもメジャーな果物であるリンゴですが、

古代の神話などに登場する機会も多く

どこか神秘的で様々なメタファーとして目にする機会も多いです。

その神秘的な印象からアンティーク商品と一緒に

ディスプレイしても良い雰囲気になります。

日本のリンゴとWalter Bosseのアンティークを撮るとこんな感じです。

14713559_548055502065047_9164616952847100159_n

 

波佐見焼きの中にもリンゴをモチーフにした

陶器が発売されています。

中善というメーカーから発売されている

りんごキャニスターは小物入れとしても

オブジェとしても人気の高い商品です。

56831036

中善◎リンゴ/Appleキャニスター9色◎波佐見焼きはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北欧ブログ|北欧アンティーク雑貨やヴィンテージ食器についての人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Tigermilk

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北欧アンティークのTigermilkで6th Anniversary Saleはじまりました♪

  • Walter Bosse.jpのスペシャルクーポンのご案内

  • 能古の島のコスモスと秋桜の読み方

  • Walter Bosse.jpの八分袖Tシャツが発売されました

関連記事

  • Walter Bosse★lizard/トカゲオブジェが入荷しました!

  • Lisa Larson★Kennelシリーズ/ブルドッグが入荷しました!

  • Walter Bosse★にわとり/ペンスタンドが入荷しました!

  • Walter Bosse★giraffe/キリンオブジェのご紹介です! 

  • Walter Bosse★ネコの温度計のご紹介です!

  • Walter Bosse★ネズミ/マウス/Mouseのご紹介です!